2024/4 米・新築住宅販売価格 中央値 上昇率 実質 2022/12~ -4.4% ▼

  • 米・商務省
  • 2024年4月
  • 月次調査
  • 新築住宅販売価格、中央値(名目)
  •  433,500ドル
  • 新築住宅販売価格、中央値(実質)
  •  409,034ドル
  •  実質価格は、CPI-Uを用いて換算。
  • 実質価格上昇率・・・2022年12月起点
  •  -4.4%
 

fred.stlouisfed.org

2024/3 米・ケースシラー住宅価格指数 全国指数 上昇率 実質 2022/12~ +1.3% ▼

  • 米・ケースシラー住宅価格指数
  • 2024年3月
  • 全国指数
  • 名目値
  •  318.14ポイント
  • 実質値
  •  301.49ポイント
  •  実質値は、CPI-Uを用いて換算。
  • 実質価格上昇率・・・2022年12月起点
  •  +1.3% 

fred.stlouisfed.org

2024/3 米・ケースシラー住宅価格指数 全国指数 -2.09% 実質・前年同月比 ▼

  • 米・S&P社
  • 2024年3
  • 米・ケースシラー住宅価格指数・・・全国指数
  •  名目
  •   318.1
  •   前月比、0.30%増
  •   前年同月比、6.47%増
  •  実質
  •   176.6
  •   前月比、1.35%減
  •   前年同月比、2.09%減
  • 注 
  •  実質値は、2020年6月(新築住宅販売件数12ヶ月移動平均の反転)を起点に、CPI-U(less shelter)を使って計算した。

fred.stlouisfed.org

2024/5/28 News

www.jetro.go.jp

コバルトの用途をみると、電気自動車(EV)用バッテリー向けが45%を占めた。

 

www.nikkei.com

内訳をみると、幅広い分野で4月の価格改定で人件費上昇などを転嫁する動きがみられた。

 

www.nikkei.com

警視庁によると、林容疑者にはIT(情報技術)関連の資格や学歴はなく「AIを使えば(ウイルスの作成が)できるのではないかと思い情報収集していた」と供述している。

 

jp.reuters.com

輸入企業がEU規準に従わないガスなどを購入した場合、罰金が科される。

 

drone-journal.impress.co.jp

 

note.com

 

www.nikkei.com

 

www.bloomberg.co.jp

2024/3 不動研住宅価格指数(首都圏) +3.81% 前年同月比 ▼

  • 日本不動産研究所
  • 2024年3月
  • 不動研住宅価格指数
  • 首都圏総合指数
  •  120.27ポイント
  •  前月比、0.74ポイント増
  •  前年同月比、3.81%増
  • 注) 不動研住宅価格指数とは、首都圏の中古マンションに関して、財団法人東日本不動産流通機構に登録された成約情報を活用し、同一物件の価格変化に基づいて算出された指数です。

 

2024/5/27 News

原油市場他:中東を巡る地政学的リスクに対する懸念が後退したこともあり、下落する原油価格

https://oilgas-info.jogmec.go.jp/info_reports/1009992/1010122.html

米国経済及び金融政策、中国の経済及び景気刺激策等を巡る動向、カナダのアルバータ州北部における山火事の状況と同国石油生産に及ぼす影響等により、原油価格が変動することがありうるものと思われる。

 

USDA 大豆 : 世界の生産量は、ブラジル、米国で単収・収穫面積ともに増加すること等から、史上最高となる見通し。なお、ブラジルではリオグランデ・ド・スルの洪水により2023/24年度の生産量が下方修正された。

USDA 大豆 : 世界の消費量は、中国、アルゼンチン、米国で搾油用需要が増加すること等から前年度より増加し、史上最高となる見通し。世界の生産量は消費量を上回り、期末在庫量は前年度を上回る見通し。 

 

www.jetro.go.jp

 

www.jetro.go.jp

 

www.nikkei.com

投資先は明らかになっていないが、米国の対中輸出規制で半導体製品や製造装置などの輸入が難しくなっているAI向けを軸にするとの見方が広がっている。

 

www.nikkei.com

 

forbesjapan.com

 

www.bloomberg.co.jp

 

www.nikkei.com

 

jp.investing.com

 

news.yahoo.co.jp

2024/5/26 News

www.nli-research.co.jp

コアCPI上昇率は、電気代値上げの影響で5月に2%台後半まで高まった後、食料(除く生鮮食品)の伸び率鈍化をエネルギー価格の上昇ペース加速が打ち消す形で、24年度前半は2%台半ばから後半の推移が続くだろう。

 

www.nli-research.co.jp

アジア向けは持ち直したが、米国向け、EU向け、中国向けはいずれも弱い動きとなっている。

 

www.nli-research.co.jp

介護ロボットを導入しない理由として、「導入費用が高額」という回答が4~6割程度で最も多かった。

 

econbrowser.com

 

www.nikkei.com

 

www.chunichi.co.jp

 

www.nikkei.com

 

www.htb.co.jp

 

trafficnews.jp